MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードの還元率

シェア1位画像

MileagePlusセゾンカードは、ユナイテッド航空と株式会社クレディセゾンの提携カードです。国内発行のMileagePlus提携カードの中では最大のシェアを誇ります。国際ブランドは、VISA、MasterCard、AMEX(アメリカン・エキスプレス)の3つから選ぶことができ、いずれのブランドを選んでも年会費は1,500円(税抜)と格安です。ETCカードも無料で発行できます。

MileagePlusセゾンカードをショッピングに利用すると、永久不滅ポイントではなく、MileagePlusマイルが直接蓄積されます。デフォルトでの還元率は0.5%(1,000円で5マイル)と低率です。

しかし、ここが重要な点なのですが、追加年会費5,000円(税抜)のオプションプラン「マイルアップメンバーズ」に登録すると、獲得マイル数が一気に3倍になります。つまり、トータルコスト6,500円(税抜)で、MileagePlus ダイナースクラブファースト(年会費43,000円(税抜))、MileagePlus JCBゴールドカード(年会費15,000円(税抜))に匹敵するマイル還元率1.5%を叩きだすことができるのです。

MileagePlusセゾンカードは比較的多くの電子マネーに対応しています。モバイルSuicaチャージではマイルが通常通り貯まります。モバイル楽天Edyとnanacoカード・nanacoモバイルにはチャージはできますが、マイルは積算対象外です。QUICPay、iDは当然マイル積算対象です。

ただし、提携クレジットカード間の力の均衡を保つため、MileagePlusセゾンカードによるショッピングマイル換算は年間(毎年3月4日~翌年2月4日引落とし分)30,000マイルまでと制限されています。そうしないと他のカード会社が黙っていませんからね。

MileagePlusマイル30,000マイルというのは、ANAの羽田-石垣2往復半に相当するマイル数です。年間の決済額が200万円前後の方にはまたとないお得なカードといえます。

MileagePlusマイルの有効期限は「最終利用日から18ヶ月」となっているので、カード利用で毎月マイルを貯めている限り実質的に無期限になるのも嬉しいところです。

また、コスモ石油が特別提携加盟店となっており、コスモ石油で当カードを利用すると1,000円に付き5マイルのボーナス加算があります。「マイルアップメンバーズ」に登録していれば、1,000円で20マイルの蓄積が可能です。

マイレージプラスセゾンカード画像

[VISA/MasterCard/AMEXで比較]MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードは、VISA、MasterCard、AMEXの3つの国際ブランドが選択可能と述べました。選べると逆に悩んでしまうのが人間というものですね。選択の指針となるような補助線を幾つか紹介しておきましょう。

AMEX

毎年、年会費の請求月の2ヶ月後に、更新ボーナスとして「サンクスマイル」(500マイル)がプレゼントされるのはMileagePlusセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードだけです。

AMEXブランドを選んだ場合、トラベル・レジャー、ショッピング、ダイニングの3つのカテゴリーから成る優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を利用することができます。

また、世界140ヶ国以上で旅のサポート窓口「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」を利用することができます。当オフィスでは、渡航先でMileagePlusセゾンカードを紛失した場合のエマージェンシーカードの緊急発行(通常翌営業日)や、各種ツアー、ホテル、レンタカー、航空券の予約、パスポート紛失時のサポートなどを受けられます。

アメリカン・エキスプレスはJCBと加盟店業務で提携していますので、「使えるお店が少ない」という不安はほぼ解消されています

デメリットとしては、海外利用時の事務処理コストが2.0%と、VISA・MasterCardブランドの1.63%と比較して若干高い点が挙げられます。と言っても、日本円で1万円相当ショッピングした場合の差額が70円程度ですので、それほど気にする必要はないかと思います。

VISA

VISAブランドの最大のメリットは、世界最大の加盟店網でしょう。加盟店の広さは海外旅行時の安心材料の一つといえます。また、外貨建てでショッピングした場合の事務処理コストが若干低い点もメリットの一つです。

MasterCard

「MasterCardプロモーション」という、米マスターカード・ワールドワイド社が提供する各種プログラムを利用できます。大半は、ゴールドカード、プラチナカード、チタンカード、ワールドカード以上が対象ですが、MileagePlusセゾンカードが分類される「スタンダード」クラスでも利用可能なプロモーションは存在します。

現在提供されているものの一例を上げると、

  • プライスレス・ホノルル
  • プライスレス・シドニー
  • ヨーロッパ・中東・アフリカのキャンペーン対象スターウッド・ホテル&リゾートに宿泊時に3泊目が無料
  • ロンドン・アイ(ロンドン大観覧車)搭乗券のファスト・トラック・チケットへのアップグレード

などになります。予定している渡航先のプロモーションがあった場合は検討対象でしょう。

海外旅行傷害保険、西友割引特典は共通

前項では国際ブランド毎の異同を説明しましたが、それ以外のセゾンカードが提供する特典・サービスは共通です。

海外旅行傷害保険についてはいずれも下記の内容が適用されます。補償期間は、日本出国日の前日の0時から、日本帰国日の翌日の24時までで、最長90日間です。

傷害 死亡・後遺障害 死亡時は3,000万円
後遺障害時は程度に応じて3,000万円の3%~100%
治療費用 300万円限度
疾病治療費用 300万円限度
賠償責任 2,000万円限度
携行品損害 1つ(1組または1対)につき10万円限度
※自己負担額3,000円
救援者費用等 300万円限度

毎月5日と20日に、西友・リヴィン・サニーでMileagePlusセゾンカードを利用すると、食料品から衣料品まで5%割引になるのは言うまでもありませんね。

ポストペイ型電子マネー「iD」「QUICPay」両対応の点も特筆すべきですね。「iD」「QUICPay」でもユナイテッド航空のMileagePlusマイルを貯められるのは大きな魅力と言えます。

MileagePlusセゾンカード入会キャンペーン

MileagePlusセゾンカードは、Visaブランド限定で2015年4月1日(水)から2015年9月30日(水)まで超お得な新規入会キャンペーンを実施していますよ!翌年1月末日までにカード発行された方が対象です。

期間中に新規で入会された方にはもれなく、2,000マイル進呈!

さらに、入会後3ヶ月間にショッピングの利用で20万円(税込)以上利用された方にはもれなく、1,500マイルをプレゼント!

2つのボーナスマイルを合計すると3,500マイルにもなります。ANA国内線特典航空券片道までもう少しですね。

ユナイテッド航空のマイルが貯まるカードの入会を検討されている方はこの機会を逃さず是非!

マイレージプラスセゾンカード画像